三月の坐禅会

こんにちは。
寒さが和らぐのが感じられる時節です。
外に出ると先日までピリリと乾いていた空気が、なんとなく潤いを含んでいるのがわかります。
山には霞がかかり、聴こえてくる鳥の声も違ってきました。

今朝、ウグイスが鳴いていました。
「ホー、ホヘホ〜」まだまだ下手くそです。
これから日を追うごとに鳴き声も変わっていくのでしょうか。
そう思ったのも束の間、
「ホ〜ホケキョ!」
見事な声です。
一気にコツを覚えたのか、それとも別のヤツなのか。

姿は見えませんが、春は確実に訪れています。

三月の坐禅会

三月六日(日)  午前6時から午前7時半頃まで
三月二十五日(金)  午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

参加費なし。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。


二月の坐禅会

こんにちは。
一月は行く、二月は逃げる。早いもので節分です。
長く暗い冬の終わりと春の到来を意味するこの節目、
各地では無病息災と五穀豊穣を祈り、豆まきが行われます。

幼稚園に通う息子が、豆まきの行事で鬼が来るから怖いと言って泣いていました。
昔は鬼は災いや病気の象徴でしたが、今では意地悪な心やわがままな心が鬼だと教わるのだそうです。

なるほど、鬼は怖い。

二月の坐禅会

二月六日(日)  午前6時から午前7時半頃まで
二月十八日(金)  午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

参加費なし。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。


新春初坐り

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

新年の坐禅会の案内です。
初坐りは坐禅後に茶粥の接待がありますので、
参加される方はご連絡下さい。
℡:089-964-3008(FAX同番)
Mail:daianji816s@clock.ocn.ne.jp


一月の坐禅会

1月9日(日)  午前6時から午前7時半頃まで(新春初坐り) 
1月21日(金)  午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。

十二月の坐禅会

こんにちは。
吹く風の冷たさが日々はっきりと感じられるようになりました。
日は短くなり、夕方にのびる影はくっきりと浮かびます。
草木は一気に葉を色づかせ、里山では動物たちが冬にそなえてせっせと餌を運んでいます。

生き物がイキイキとしているのは春や夏に限ったことではなく、
秋から冬にかけてのこの時期も、実は皆忙しいようです。

枯れていく姿に美を見出した日本人は、
それすらも確かないのちの営みだと感じていたのでしょう。

いよいよ寒い冬がやってきます。

十二月の坐禅会
12月5日(日) 午前6時から午前7時半頃まで
12月17日(金) 午後7時から午後8時半頃まで

説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

書院で行っています。玄関よりお入りください。
無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。

十一月の坐禅会

こんにちは。
田畑は収穫の時期を迎え、全国各地では昨年同様ささやかに秋祭りが行われました。
日本人のみならず、農耕を主とした暮らしは
土を耕し種を蒔き、作物を育む中で自ずと天地への感謝と畏敬の念が涌いてくるのでしょう。
自然と一体となった暮らしの中で、言葉にならない感覚を神仏に託して崇めるその姿を
近年私たちは忘れかけているような気がします。

今年も落花生が収穫の日を迎えました。
そのおいしいこと!
なぜおいしいく感じるのか、、

言葉にならない自己を見つめてみましょう。

十一月の坐禅会
11月7日(日) 午前6時から午前7時半頃まで
11月19日(金) 午後7時から午後8時半頃まで

説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

書院で行っています。玄関よりお入りください。
無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク