第13回ダルマまつり

こんにちは。
お彼岸に入り、秋の気配が一層増してきました。
ダルマまつりのご案内です。
ダルマといえば、「ダルマさんが転んだ」という遊びや、
選挙などでみられる目無しダルマが有名で、
インドから中国へ禅を伝えた達磨さんだということを知る人は少ないかもしれません。
四世紀末、南インドで生まれた達磨さんは、悟りの心を伝えようと中国に禅をもたらしました。

「誰でも修行を続けていけば、必ず真実の人間性に目覚めることができる」

修行の中心に置いたのが坐禅であったため「禅の初祖」といわれるようになりましたが、
何より素晴らしいのが「誰でも」ということです。
おしゃかさまだけではない。えらい人だけでもない。
お金持ちでも貧乏でも、誰でも。

誰でも日常生活の中で目覚めることの可能性を示してくれた達磨さま。
大安寺ではその達磨さまの石像に、
願い事を書いた赤いマントを着衣しておまつりをします。
「誰でも」お気軽にお参りください。

第13回大安ダルマまつり
10月7日(日)
午前 6時 坐禅(初心者でも大丈夫です。指導いたします)1時間程度。
午前10時 ダルマまつり法要
        余興「さくらゆめ太鼓 夢童」「東温ジュニアハーモニー」
        福引きつき餅まき
       ※生姜湯と大安寺産蒸かし芋の接待があります。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク