本堂落慶式 並びに 晋山式が厳修されました

よく晴れた令和5年11月23日。
大安寺本堂落慶式ならびに、新命和尚の晋山式(しんざんしき)が厳修されました。

安下所出発

DSC_6652.jpg

DSC_6833.jpg


県内外のご尊宿和尚様はじめ、ご荷担和尚様、多くの檀信徒の皆様、地域の皆様にご来山いただきましたこと、心より御礼申し上げます。

また、稚児行列では、31名の子どもたちが可愛らしい装束姿で華を添えてくれました。子どもの健やかな成長を心よりお祈り申し上げます。


大般若転読


本堂の再建の議題があげられてから11年、総代さま含め建設委員会が一丸となって、事業を推し進めてまいりました。

「寺離れ」「宗教離れ」と言われる昨今、苦しい社会情勢の中にありながら、檀信徒の皆さま、地域の皆様のご支援・ご協力を賜り、村上工務店様がその思いを形にしてくれ、本日無事、落慶の時を迎えることができました。

村上工務店 感謝状授与の様子
誠にありがとうございました。

DSC_6675.jpg
↑本堂施工中から何度かご来山くださった やのひろみさんが、落慶式当日にも駆けつけてくださいました。

愛媛朝日テレビSUPER J チャンネルえひめ「やのひろみの笑顔見つけた!」11/30(木)18:30前後に放送予定だそうです。

また、やのさんがブログで当日の様子を綴ってくださっています。ぜひご覧ください。→164年ぶりの落慶式

DSC_6980.jpg
↑凛々しくも愛嬌たっぷりの獅子舞に、皆が笑顔になりました。ありがとうございました。

DSC_7282.jpg
↑東温市出身の演歌歌手、三田杏華さんのミニ・コンサートも大盛況でした!観覧席も一緒に合いの手を入れたり、楽しいひとときとなりました。ありがとうございました。

その他、東温市「広報とうおん」様はじめ、何社か取材いただいております。掲載されましたら追ってお知らせいたします。記者の皆様、ご多用中のところ誠にありがとうございました。


歴代先祖より繋がれてきたもの、そうまでして残そうとしてきたものは何か、伝えようとしたものが何か、これを一生をかけて問い続け、檀信徒の皆様と地域の皆様と、一体となって精進していく所存です。

今後とも、なお一層のご指導・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

顕脩 拜

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

k

Author:k
愛媛県東温市大安寺住職。
http://www.daianji.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク