本日。

大安寺の裏山のヤマツツジが今見頃です。
ツツジは「躑躅」と書きます。
「てきちょく」とも読み、足がふらつく「躊躇」という意味があります。
古く中国でツツジの葉を食べた羊が躑躅(てきちょく)したという説など、語源には諸説あるそうです。

さて本日第3金曜日は坐禅会です。

午後7時より
大安寺本堂に於いて(正面よりお入り下さい)

説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

忙しい日常の中、自分の足下がふらついていないか
確認してみましょう。

腰回りのゆったりした服装でお越し下さい。
必要な物は特にありません。
初心者歓迎。
お気軽にどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク