四月の坐禅会

こんにちは。
「桜の蕾がほころびはじめ、今まさに春の息吹が感じられます、、、、」
毎年嫌というほど練習させられた小学校卒業式での送辞の序文を思い出し、
あれから何回桜を眺めたことだろうと懐かしがるのも束の間、
風が吹くたびに散ってゆく姿に出会いと別れを感じずにはいられない季節がやってきました。

世間の騒動をよそに散ってゆくその様は、我々にひとときの静寂をもたらします。

遠くでは雷が鳴り、朝晩は冷え、まだまだ春浅い時期。
天気が安定した頃、次は湿気と暑さを憂うのでしょう。



四月の坐禅会

4月5日(日)  午前6時から午前7時半頃まで 
4月17日(金) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。(住職に一声かけてください)
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。


三月の坐禅会

こんにちは。
暖かい日が続いています。
草花も鳥の声も早々と春の訪れを告げ、
例年とは違う情景にとまどいを感じてしまいます。
しかし、近年春になると決まって痛む背中と肩の神経痛が、
今年は早々とやってきたことを思うと、
カラダも自然に素直なのであって、
違和感を感じている自分だけが、むしろ不自然なのかもしれません。

三月の坐禅会

3月1日(日)  午前6時から午前7時半頃まで 
3月27日(金) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。(住職に一声かけてください)
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。

二月の坐禅会

こんにちは。
今年は暖かいですねーという会話ばかりが飛び交うこの辺りですが、
みなさんいかがでしょうか。
冬は寒い夏は暑いという思いがあるからこその会話ですね。

先般、娘に「冬って何?」と聞かれ、「寒いのが冬」と答えましたが、
どうも引っかかって調べてみると、「冬」の定義は大きく二つあって、
・一年の中で最も寒い期間
・一年の中で最も太陽が低い期間
とありました。

なるほど、と思いながら6歳の娘に説明していると、ゼロ歳の次女がハイハイをしながら
近寄ってきました。
二月生まれの次女。この子に冬はあるのかな?

二月の坐禅会

2月2日(日)  午前6時から午前7時半頃まで 
2月21日(金) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。(住職に一声かけてください)
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。

あけましておめでとうございます

新年の坐禅会の案内です。
初坐りは坐禅後に茶粥の接待があります。


一月の坐禅会

1月5日(日)  午前6時から午前7時半頃まで(新春初坐り) 
1月17日(金) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。

十二月の坐禅会

こんにちは。

一雨ごとに寒くなるこの時節、いかがお過ごしでしょうか。
今年は気温が高く、立冬を過ぎたにも関わらず
なんとなく11月らしくない日々が続いております。

しかし、あたりを見回すと確実に木々は色づき、
「いつもらしくない」という勝手な私をよそに
ハラハラと秋の終わりを告げていることに気づかされます。

むしろそれがいつもらしい姿なのでしょう。

本年最後の坐禅です。

十二月の坐禅会
12月1日(日)  午前6時から午前7時半頃まで 
12月20日(金) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。(住職に一声かけてください)
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク