花まつり

今日はおしゃかさまの誕生をお祝いする花まつりです。
どなたでもお気軽にいらしてください。
夕方6時までやってます。

IMG_9548_convert_20180505093919.jpg

IMG_9549_convert_20180505094004.jpg

IMG_9550_convert_20180505094041.jpg

五月の坐禅会

こんにちは。

新緑が目に美しい季節がやってまいりました。
つい先ごろまでは風が吹くたびに冷たさを感じていたのに、
今では顔をなでてくれるような心地よさです。

今の時期あちこちでみられるのが鯉のぼりです。
風にのって泳ぐ鯉たちは見ているだけでこちらも気持ちいい。
風のない日はだらんと垂れ下がって元気がない。なんだかこちらも少ししょんぼり。
布で作った鯉たちにさえ自らを動かされるのは、やっぱりすべてはつながっているんだろうかと
感じさせられます。

風にのって、
波にのって。


五月の坐禅会

5月6日(日)  午前6時から午前7時半頃まで 
5月18日(金) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。




四月の坐禅会

こんにちは。
桜の季節です。
今年は寒く、本当に待ち遠しかったこの時期ですが、
急激な気温の上昇に早くも満開を迎えてしまいました。
訪れると去っていくという道理を心身ともに体感する季節であります。
咲くのはわかっているのに咲けば嬉しくなり、
散るのはわかっているのに淋しくなるのは、
やはり私達人間の情なのでしょうか。

ソメイヨシノが咲くころ、すでに散っているヒガンザクラはもう若葉が芽吹いております。
いやはや留まること知らずで本当に待ってはくれません。
おいてけぼりをくらっているようでいて、
それを感じることができているのは、
忙しい中一歩立ち止まって桜を眺めたからこそなのだと思うと、
案外留まることも私達人間ならではの良さなのかもしれないと思う今日この頃です。

さて、外に出て仕事をするにはもってこいの季節ですが、
坐るにももってこいの季節到来です。

四月の坐禅会

4月1日(日)  午前6時から午前7時半頃まで 
4月13日(金) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。




三月の坐禅会

こんにちは。
ようやくこの季節がやってまいりました。朝晩はまだ冷え込みますが、
今年は特に春が待ち遠しいように思えます。

あたたかい日差しのみならず、梅の香りや風、湿った土など
あらゆるものが春の訪れを感じさせてくれます。

寒さに縮こまっていた自分も
誘われるように外に出ていくところが、
一体感があっておもしろい。

そんな万物と一体の自分と向き合ってみましょう!

三月の坐禅会

3月4日(日)  午前6時から午前7時半頃まで 
3月30日(金) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。



二月の坐禅会

こんにちは。
寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
どんどん寒くなっていくような気がいたしますが、
あと数日で節分、暦の上では春が始まります。

「始まる」という表現があったり、「春が立つ」といったり、
「春が来る」といってみたり様々ですが、
それぞれが「春」というものに対する思いが感じられます。

さて、先般の坐禅会新年会ではお互いの思いが交わされ、
また色々とご助言も頂き、これからの坐禅会が
ますます楽しみになってきたわけですが、
二月の日曜の坐禅日はちょうど立春!
季節のスタートともいえるこの日に、自分自身を知ってみませんか?
ぜひ参加をお待ちしております。

二月の坐禅会

2月4日(日)  午前6時から午前7時半頃まで 
2月16日(金) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク