八月の坐禅会

こんにちは。昼間の時間はゆっくりと短くなってはきましたが、
暑さはこれからが本番。いかがお過ごしでしょうか。

長雨で日照の少ない日が続いたぶん
待ち遠しかった青空ですが、それとともに暑さがギラリと押し寄せます。

暑気払いや避暑にとお出かけするのが昔からのこの季節ですが、
今年はそうもいかないのかもしれません。


せめて一句。

海や山や明け放ちたる夏座敷  虚子

八月の坐禅会

8月2日(日)  午前6時から午前7時半頃まで 
8月25日(火) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。(住職に一声かけてください)
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。


坐禅会日程変更のお知らせ

坐禅会日程変更のお知らせ

7月の坐禅会の日程を変更致します。
予定を勘違いしておりました。
急な変更を申し訳ございません。

7月10日(金) 午後7時から

よろしくお願いします。

七月の坐禅会

こんにちは。
夏がやってきました。

トウモロコシにカラス除けをしたので今朝様子を見に行くと、
その網に何やら黒い影が。
ドキッとして恐る恐る近づくと、なんと!カブトムシがもがいていました。
しかもオス!
からまっていた網を慎重にほどいて持ち帰り4歳の息子に見せると、
寝起きの顔がキラキラ光り始め、朝食もそっちのけでいつまでも眺めていました。

トウモロコシから息子の顔をみるまではほんの数分。
息子の笑顔は嬉しいものでしたが、それ以上にカブトムシを発見した時の
あのドキドキ感は忘れていた何かを思い起こしてくれたような気がしました。

野菜も虫たちもイキイキしてくる、いい季節です。

七月の坐禅会

7月5日(日)  午前6時から午前7時半頃まで 
7月17日(金) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。(住職に一声かけてください)
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。



六月の坐禅会

こんにちは。

日ごとに上昇する気温に合わせ、畑にいる時間が長くなってきました。
夏野菜の手入れを済ませ、ふと顔を見上げると、代掻きを済ませた田にうつる空が眩しく、
この季節がやってきたなと感じます。

水の季節です。

毎年のように水の心配をする四国の農家の方々は、水をよく知り、水の大切さをよく知っています。
先人達が耕してきた土地を、どんな過酷な場所であっても愛し、そこに水をひくことに大義を感じています。
そして水は自分のものではないということを示してくれています。

その恵みを生む山や木々などの自然の営み、そしてその中で生きながら、
ほんの少しづつその恵みを分け合いながら暮らす人々。学ぶべきことは多そうです。



六月の坐禅会

6月7日(日)  午前6時から午前7時半頃まで 
6月19日(金) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。(住職に一声かけてください)
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。

四月の坐禅会

こんにちは。
「桜の蕾がほころびはじめ、今まさに春の息吹が感じられます、、、、」
毎年嫌というほど練習させられた小学校卒業式での送辞の序文を思い出し、
あれから何回桜を眺めたことだろうと懐かしがるのも束の間、
風が吹くたびに散ってゆく姿に出会いと別れを感じずにはいられない季節がやってきました。

世間の騒動をよそに散ってゆくその様は、我々にひとときの静寂をもたらします。

遠くでは雷が鳴り、朝晩は冷え、まだまだ春浅い時期。
天気が安定した頃、次は湿気と暑さを憂うのでしょう。



四月の坐禅会

4月5日(日)  午前6時から午前7時半頃まで 
4月17日(金) 午後7時から午後8時半頃まで


説明
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
休憩
 ↓
経行
 ↓
坐禅(30分程度)
 ↓
読経
 ↓
茶礼
以上

無料です。
初めての方もお気軽にお越し下さい。
初めての方は15分前にお越し下さい。(住職に一声かけてください)
服装は腰回りのゆったりしたものでお越し下さい。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク